リフォームで住宅ローンを組むメリットとデメリット

公開日:2024/02/15
メリット・デメリット

リフォームは、住まいの快適性や機能性を向上させるだけでなく、資産価値や耐震性も高めます。しかし、リフォームには多額の費用がかかることもあります。そこでこの記事では、リフォームで住宅ローンを組むメリットとデメリットについて解説します。リフォームする際に住宅ローンの利用を検討する人は、ぜひ最後までご覧ください。

リフォームする際に住宅ローンを組むメリット

リフォームする際に住宅ローンを組むメリットは、主に以下の3つです。

金利が低い

住宅ローンは、一般的に金利が低く、長期的な返済計画が立てやすいのが特徴です。とくに、フラット35やフラット50などの固定金利型の住宅ローンは、金利が安定しており、将来の金利上昇のリスクを回避できます。

税制優遇が受けられる

住宅ローンを利用すると、所得税や住民税の控除が受けられます。住宅ローン控除と呼ばれる制度で、借入金利や借入残高に応じて税額が減額されるものです。また、新築や増改築の場合は、固定資産税や都市計画税の減免も受けられます。

資産価値が向上する

リフォームは、住まいの美観や機能性を高めるだけでなく、耐震性や省エネ性も改善できます。リフォームにより、住まいの資産価値向上が可能です。リフォームで資産価値が上がると、将来売却する際に有利になります。

リフォームする際に住宅ローンを組むデメリット

一方、リフォームする際の住宅ローンにはデメリットもあります。想定されるデメリットは、主に以下の2つです。

返済期間が長くなる

住宅ローンは、一般的に返済期間が長くなります。とくに、既存の住宅ローンに追加で借り入れる場合は、返済期間が延長されることがほとんどです。これは、返済負担を軽減するためですが、その分金利負担も増えます。

また、返済期間が長くなることは、借入状態が長く続くことでもあります。これは、将来的な収入や支出の変動に対するリスクを高めるデメリットです。

担保になる

住宅ローンを利用すると、借り入れた住宅が担保になります。デメリットとされるのは、返済が滞った場合に、住宅を差し押さえられる可能性があるからです。また、担保になった住宅は、売却や贈与などの処分に制限がかかります。住宅の所有権や利用権を制約されている状態です。

リフォームローンと住宅ローンは何が違うのか

リフォームする際に借り入れできるローンには、住宅ローンのほかにリフォームローンもあります。リフォームローンと住宅ローンでは何が違うのでしょうか。主な違いは、以下の3点です。

金利

リフォームローンは、一般的に金利が高くなります。リフォームローンは担保がないか、あっても低いことが多いためです。一方、住宅ローンは担保が高いことが多いため、金利が安くなります。

返済期間

リフォームローンは、一般的に返済期間が短くなります。リフォームローンの場合、借入金額が少ないためです。一方、住宅ローンは借入金額が多いため、返済期間が長くなります。

税制優遇

リフォームローンは、一般的に税制優遇が受けられません。リフォームローンは住宅購入や新築などの対象外であるためです。一方、住宅ローンは税制優遇が受けられます。

リフォームの際にローンを組める人と組めない人がいる

リフォームの際にローンを組むことを考えている人もいるでしょう。しかし、リフォームの際にローンを組める人と組めない人がいます。主な違いは、以下の2点です。

収入

ローンを組むための条件には、収入が安定していることが挙げられます。収入額により、返済能力を評価するためです。収入が安定している人は、ローンを組みやすくなります。一方、収入が不安定であったり、低かったりする人は、ローンを組みにくくなります。

信用情報

ローンを組むためには、信用情報が良好であることも必要です。返済履歴や借入状況を確認するためです。信用情報が良好である人は、ローンを組みやすくなります。一方、信用情報が悪くて、過去に延滞や債務整理などをしたことがある人は、ローンを組みにくくなります。

ローンを組める人と組めない人の違いは、収入や信用情報などで決まります。リフォームする際にローンを組むかどうかは、自分の収入や信用情報やリフォームの目的や規模などを考慮して決めることが必要です。

まとめ

リフォームは、住まいの快適性や機能性を向上させるだけでなく、資産価値や耐震性も高めます。しかし、リフォームには多額の費用がかかることもあります。そこで、リフォームする際に住宅ローンの利用を検討する人も多いでしょう。

ただし、住宅ローンにはメリットだけでなくデメリットもあることを考慮する必要があります。リフォームする際に借り入れできるローンには、住宅ローンのほかに、リフォームローンもあります。リフォームローンと住宅ローンの違いは、金利や返済期間、税制優遇です。リフォームで住宅ローンを組むメリットとデメリットを理解して、賢くローンを利用しましょう。

 

住宅ローンの審査どんなところに不安? WEBアンケートで調査!
もし住宅ローン審査に申し込むとしたら、どんなところに不安を感じますか?(複数回答可)の画像
第1位は52%で「審査基準がわからない」でした! 住宅ローンの審査は、事前審査と本審査のどちらにおいても明確な審査基準が公表されていません。このことから不安に感じる方も多いでしょう。 不安を少しでも解消し、スムーズに審査を進めるには、住宅ローンについてきちんとプロに相談するのがおすすめです 住宅ローン審査申込前に、自分に合った住宅ローンの相談先の選び方を確認しましょう

住宅ローン関連コラム

おすすめの住宅ローン相談先一覧表

イメージ
サービス名いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE(オンライン)モゲチェックマネーキャリアFP相談ライフ・ネット・ホーム(住宅ローン総合案内窓口)価格.com(ドットコム)イー・ローン
特徴事前審査が通らず悩む方に朗報!状況整理と金融会社の審査基準を把握することで通過!「住宅ローン選びに正解を」がモットー!ピッタリでおトクな住宅ローンが見つかる!悩みごとに専門性の高いFPを紹介!プロによる自分だけのライフプランで対策できる!FP相談で可視化!不透明なキャッシュフローや漠然とした将来の不安がなくなる!精鋭のスタッフが対応!ローンの相談だけでなく住宅購入者には各種特典を用意!住宅ローンの最新のランキングや金利を掲載!人気の大手購買支援サイトが運営!住宅ローンシミュレーションで結果を一覧やグラフで比較!条件指定で結果を徹底比較!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら